100円を突破したドル円は、どこまで上昇する?

【著者】

記載日:2013/11/21

ドル円は順調に上昇中

こんにちは!

先週、14日にドル円は100円を再び突破し、日経平均株価も15,000円を突破。

米国の金融緩和も、3月という市場のコンセンサスから、1月になってきているようで、今後も更なる上昇に期待が持てそうです。

でも、いったいどこまで上昇するのか気になりますよね。

はたして、今年の高値である103.73円は超えてくるのか?

また、90円台に戻ってしまうのか。

それは誰にも分かりませんが、大手金融機関やアナリストが年末のドル円予想や2014年のドル円予想を出していたので、ちょっとチェックしてみましょう!

はたして、どこまで上昇するのでしょうか?

多くの予想が2014年も円安予想

現時点で予想が出ている人の、ドル円予想は以下のとおり

アナリスト予想

まだ11月ということもあり、予想の数が少ないのですが、円高予想はなし。

ほとんどの予想が円安を予想しており、平均は107円といったところでしょうか。

主な理由は以下のとおり。

・米国の景気回復からくる金融緩和の縮小(テーパリング
・金融緩和の終了
・日本の金融緩和の継続

円安が続くと、株高も期待できますが、輸入商品が高くなるという弊害があります。

しかしながら、ここ最近の原油価格の落ち着きからレギュラーガソリンも140円程度で落ち着いています。

何より期待できるのは、アベノミクス効果が表れるという「冬のボーナス」ですね!

ボーナスが大幅アップとなり、それが消費に回って景気が一段と回復し、給料は更に上昇する。

そんな好循環が起きることを期待しながら、ボーナスを待ってみてはいかがでしょうか?

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!