マーケット

「レンジャーはおすすめしない」 byユミコ

【著者】

高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

レンジが得意な人は間違いなく
トレンドが発生したところでうまく対処できずに利益が伸びないか、
逆のポジションで損転になりやすい。

レンジが続くと視野が狭くなってきて、
徐々に相場は動くことを忘れてくるので怖い、
よって、レンジ内での取引に慣れてはいけないと思っている。
私的には、参加はなるべくおさえます。  
そして何らかの兆しを探すことに集中し、
次の大きな動きに出遅れないようにします。 

!レンジからトレンド入りに際しての心理;
レンジが続くうちに、
やめようと思っていたレートがきても、
「切ろうと思ってたんだけど、
 ああ、でもな、レンジだからきらないでいいのかも」
と、
逆張りポジションをそのまま切れずに持っていたら
戻してきて助かるといった ’ずるい思考’ がくせになり、
レンジブレークのときもーブレークかどうかわかりにくいのが常!ー、
それまで同様切らないで反転を待っているから、
逆方向に伸びていくにつれここまでくれば戻るだろうと期待もしてしまい
どんどん切れなくなって、最後どかんと損をしてしまう。

わかりにくいレンジブレークのときだけ
ちゃんとポジションが切れているということにはなかなかならない。

レンジの最後の局面では、
’レンジはこんなに儲かる’といったコメントも自ずとでてきて、
逆ポジションはさらに増えることになる。

!今日のポイント;
人間は変化に対してそんなにうまく対処できるものではない。
ちまちまどかんを避けるためにも、
レンジでどう(小さく)儲けるかに執心しない。
トータルで負けにくく、大きく抜ける基本的考え方を身につけたい。

わたくしのどっとコム社会員限定の「長・短両レポート」で勉強してみませんか。
机上の空論でない実戦的考え方をまじめにお伝えしています。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。