マーケット

「レンジ思考のコメントは逆に買いの追い風」byユミコ

【著者】

高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

米金利は上昇力がない(から上がりにくい)や、
ジャクソンホールまでは慎重等のコメントが目に入る、

これらは(今回のように下を固めた後での)相場の上昇にとっては追い風、
市場に買いが少ないことをあらわしている=上がりやすい
という眼で昨晩からみていましたが、そのような流れになっています。

私的にはP&Fによって、
表面にはあらわれないところで買いの素地ができていることを認識しているから
上に伸びてもいいという視点でみているが、

そんな視点もなければ特に、
いままでのレンジの動きに慣れきっているから、
「上がったら売りでしょ」的発言になりやすい。

また、イベント前だからといって動きがでないということはないので
最初のコメント的思考は危険、
特に相場が理屈に合わない動きをしだしたときは
逆のポジションが多くストップで伸びる
こともある。

=================================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

=================================

 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
http://ameblo.jp/yumiko3035/
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。