クロス円チャートはいい売りの理由を探している~ユーロ円

【著者】

ユーロ円は日足の形状が強い形ではないと見られる中で、6/12から130円台のレジスタンスラインがきいており、下に伸びるかどうかというところで、根っこの129.60台以降の売りポジションキープ+増しスタンス。

本日は12時に ”ラインブレークと両時間足の配置が売りに追い風配置(次の売り考慮場)” になったなりに大きく下落しています。(現状は売りすぎのゾーン到達) ~くわしくはメルマガで是非!

メルマガでは細かい解説(ラインの位置!が軸で大事)を行っており、日々力がついていきます。チャーティストの視点を得てみませんか。人のいいなりでなく、自分で理解し見れるようになると毎日わくわくっ!

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。
=========================

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。