ドル円 「上下ポイントの使い方」 byユミコ

高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

昨日、次の上のポイントは108.20円
今日はもう少し上がると書きましたが・・・

昨日は108.35オーバーシュートまでで
(オーバーシュートポイント数は経験則でほぼ決めています
 ーどっとコム社のわたくしの「レポートの見方」参照)、
今日は日足ポイント108.30円でぴたり上値をおさえています。

上下(下は107円台の長いライン)ともラインがきいています。

~~~~~~~
今日のポイント;
!ラインの場所=相場の抵抗を知っていることは、
止まりやすい場所での売買を避ける手助けになったり、
逆に、このブレークでは伸びるはずだから参加してみようと
次の動きへの入り口としての売買の基点にしたり、
やめ場所を決めるときにもラインから何ポイントと決められたりと、
売買を考えるうえでとても重要です
 ー取引における最重要事項といえる。
~~~~~~~

今なら、
この上下ポイントの間がまずコアの動きになりやすく、
ブレークでは備えてみるといった考え方ができる。
**もし、自分の得意な日足の形(パターン)の場合には、
 ブレークしやすいラインに際しては
 あらかじめ伸びに備えるスタンスをとるという使い方をします。

*今日の108.30のラインは遠くから引いてきたラインで、
時間が大分たってもそれがポイントとして機能することに
値動きの不思議を感じませんか。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。