ドル円 「慣性のターゲットに・・」 byユミコ

【著者】
高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

ここまで伸びてきて、さらに伸びるかどうかというところですが
(伸びてもいい理由は今日の「日々チェック」参照)、

それよりもまずは、
8月後半から慣性を使って買いで攻めてきて、
本日ほぼターゲットに到達しました。

特に今回のように、(私の最大の特徴であるパターンのような)
短期間で一方向に動く予測軌跡があるときに大事にしていることは;
せっかく分析で得たターゲットにきたときに、
根っこのポジションをキープしてきていること、
狙った大きな動きをとるためです。
大きな動き・予測できる動きは煩瑣ではなく、
!そして苦労が少ないので!、そのチャンスでごっそりとる。

  わたくしは、”なるべく迷わず大きく取れる”
        効率的は取引を目指しています。

キープするためには、
予測軌跡の根幹となる特徴を使い、細部にはこだわりません。
今回であれば、
上抜け前の9/16の押しは予測軌跡に対し浅かったですが、
(相場は買い足りていないという印象もあり、)
その押しの浅さにこだわるよりも、
根幹となる’押してできた日足右下がりの上抜けでは上げやすい’
特徴を大事にしています。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。