ドル円 ドルロング手仕舞い_2014年1月3日

WS000007

昨日は日足で右下がりを作り、上抜けしやすい形で、
私的には買いでそなえていました。

最初は105.41の高値も更新していけるかなと思っていましたが、
基調時間足は終始下向きを保って重く(ここでまずいという思い)、

   まずユーロ円が下げだした。

ドル円は目先時間足も下向きになって下X下の弱い配置で、
105.25で早々にドル円のドルロングを閉じました。

まだ日足のサポートラインの上の位置で上昇リスクの状態でしたが、
もともと上がりやすいというアイディアのところさげてきたため
まず手仕舞い
(それでも強いようなら、また入りなおせばいい。)

今日のワンポイント:
不穏なものを感じたらいったんやめるーこの直感が勝る。
(先日ユーロドルが1.39のレジスタンスで止まって落ちてきた時も
まずいと思ったら閉じる判断で助かっている。)

(時間足については、
どっとコム社のわたくしのレポートと、「レポートの見方」参照。
==============================


*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================

<関連リンク>
高野由美子のドル円レポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
  口座開設は→コチラ

*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。http://ameblo.jp/yumiko3035/

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。