マーケット

ドル円 ユーロ円 3/21金曜日 

【著者】

チャート解説; ユーロ円日足
WS000004

ユーロ円は今日、
141円ローの日足ポイント(中ほどのオレンジライン)の下で
伸びれるかどうかというところでしたが・・・、

基調時間足のMACDは弱めの中、目先時間足のMACDも下向きに転換し
下下下の配置になったが、
もうその時点では目先時間足のRSIが売りすぎになり伸びにくく結果反発。
今のところは日足ポイントが重いかどうかの確認をしているところ。
現状は、基調のMACDはフラット、目先のMACDは上向きで、売りにはよくない。

~~~~~
ドル円は大枠で日足サポートラインの下に入っていけずに反発した形だが、
日足レジスタンスラインの上にものせることができずにレンジの様相。
(ドル円の見通し、チャートは「日々チェック」をご覧ください。)

現状は、基調は上向きで買いに追い風だが、
目先は下向きで売りに追い風で、上下バイアスはあっていない。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。