ドル円 上下ラインにぶつかっている

【著者】

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
   理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたく、お値段を抑えています。 
=========================

通貨のからみが複雑で、ドル円は上昇基調の上値目処の113円台を付けたあとは上下どちらへ向かっても納得がいくところで慎重姿勢。上下動していますが、日足のラインを持っているので上下ラインの中ではまず上買い下売りを避けやすい。取引において、まずは損を回避することが大事で、その上でチャンスを探っていかないと利益がたまっていきません。

本日は、勢いに乗じて買いたい雰囲気があったと思いますが、日足のレジスタンスが113.40台にあったことと、そこでは時間足RSIが買いすぎになっていたことで、そこから反落のリスクは低くないということを認識でき、それに応じた準備をしながら取引することができています。

メルマガで日々チャートの知識を増やし、市場構造を理解して市場参加してみませんか なかまもいっぱい~

高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。