予想・見通し

ドル円 水曜は日足ラインの重さを確認 まだ嫌気要因残る

【著者】

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
   理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたく、お値段を抑えています。 
=========================

金曜日から、これまでの上下動時よりは長時間足で上値の重さが感じられてきましたがどうなるか。
つづき~昨晩は下に少し伸ばしましたが、111.99では 参考とする両時間足RSI売りすぎ到達(利食い考慮場)で自律反発。水曜日は、レジスタンスラインが112.63にあり、戻りは112.58までできれいにラインがきいて反落中です。

ドル円の下落に対しまだ嫌気要因(メルマガ参照)があるため、ヘッジ買いをいれながらのスタンス。  
*今日はさげなくとも、明日定石形になっていくかどうか注目。

ごいっしょに日々チャートの知識を増やし、人・物任せでなく市場構造を理解して市場参加してみませんか。構造を理解しないものに参加したくはない。なかまもいっぱい~

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。