ドル円 近くのきれいなサポート切れから下警戒始め

【著者】

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
   理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたく、お値段を抑えています。 
=========================

 /長期レジスタンスラインの下ということと、クロス円の日足があまり強い形ではないことはドル円の重石になることは継続して警戒材料。/

つづき~金曜はレジスタンスラインの重さを見た後の反落では、なんとか近くのサポートラインを保ちましたが、重い印象で売り思考も芽生え始め。

月曜はその右上がりのサポートラインがほぼきれいにレジスタンスに転換して重い格好になり(売り考慮場)、さらに、’切れるとよくないとしてきた’サポートラインも下ブレークで下警戒中です。(現状は時間足が売りすぎのゾーン入り。)

売り転換できていなくとも、買い目線ではないことがまず大事。

*最近は、ドル円を深く理解したいという気持ちでの読者様が増えておられます~物事は深めるとどんどんおもしろくなる!
ごいっしょに日々チャートの知識を増やし、人・物任せでなく市場構造を理解して市場参加してみませんか。構造を理解しないものに参加したくはない。なかまもいっぱい~

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。