マーケット

ドル円 3/31つづき

【著者】

日足レジスタンスー日々チェック参照ーの上はオーバーシュートまで
(オーバーシュートのポイントは決めています)で
ブレークまでいっていない。

そして、基調・目先時間足ともRSI買いすぎになったなりの反落。

~~~~~
かなりポジションが傾いて伸びるのではないかと期待するような時、
どうしてもこのブレークでは参加したいという場合は参加すれば良いが、
ラインブレークトライで両時間足のRSIがいきすぎにあたれば、
無理しないことが基本。

参加して期待通りいかなければ、 
 上記の時間足の配置により引きずらないことは可能。
 
参加せずに伸びたとしても、
 そこでとると狙っていなければ、取れなくても納得がいきます。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。