マーケット

ドル円 3/31月曜日

【著者】

先週は強いサポートのあった101円ミドルの上の位置を保ち、
日足も上向きになってきたので、

補助の ’基調時間足’ のRSIが買いすぎになっても重くなると安易に思わずに、
特にMACDの上昇バイアスでは上方向に留意しています。

その場合に参考にするのが、基準とする日足のラインです。
(今日はここまで、
 日々チェックに書いている”サポート・レジスタンスライン”がきいています。)

近くのサポートの上では、基本的には売りは狙わず買い目線でまず見る
ー買えなくても、まずは売りを避けられていることが損を回避していて大事!

上はほぼレジスタンスで止まっています、この下ではまだ上がりにくい。
いつも通り、ブレークの場合はその方向に留意する。

*今回のレジスタンスラインに関しては、
その前後でもたつきやすいことも頭に入れてふらされないように。
 ードル円のラインは、 
  どっとコム社会員様限定の「日々チェック」でご覧いただけます。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。