マーケット

ドル円 5/23金曜 「上抜けていないが、売りにはあまりよくない状態」

【著者】

P&Fのポイントがついて、売りのイメージよりも強い動き。

ニュートラルな視点では、
(ピンクの)基準の日足サポートラインの上は、
いまのところオーバーシュートまででぬけていない(下落リスクを残す)が、
現状は ’基調時間足のMACD’ は上向きで売りには逆風。

下も、日足のもう一本のラインがサポート状態になって売りには逆風。

次の日足レジスタンスラインを超えると、パターンからは、ずれてきて、
いったんニュートラルにもどる。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。