マーケット

ドル円 6/6 「反落留意ではまあまあ伸びた」

【著者】

高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

反落方向は期待はせず留意のスタンスでしたが・・

基調時間足のRSI が買いすぎになったところはいい利食い場となり、
基調時間足のMACD が下向きになってまあまあの値幅の調整となった。

ここまでは両時間足のMACD は下向きを保って下げてきましたが、

ここにきて目先時間足のRSI は売りすぎに到達して少し達成感あり。
MACD も下向きからノーバイアスに・・

反落に備えて売った場合は、
この目先売りすぎで一部でも(全部でも)利食いが基本。
もしくは、MACD が上向きになったら利食う手も。

とりあえず売りを閉じる大きな理由は、日足の基準ラインに近づいたこと。
いくつかラインを引いているが、今はこの強いラインに重きを置いている。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。