ドル円は103.80円~104.20円のレンジ

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/27

昨晩の概況

おはようございます。ふと目覚ましが鳴る前に目が覚めて、半そで短パンでそのまま散歩に出かけたら、あまりの涼しさでびっくり。北風・小雨でもわんこは全く関係ない顔してもっと散歩行く!と主張してましたが、私がめげて半分で帰ってきました。熱いお茶を飲んで少し体が温まりました。いきなり秋!

しかし103.80、東京夕方、欧州、NYと3回やって潰せずに(安値は103.83)、午後11時の消費者信頼感指数とリッチモンド連銀製造業指数が予想比良くショートカバー気味に104.17まで上がりましたが、これも上がりきらず。NYで午前3時ぐらいに104.16台やって104.02まで反落する小動き。
ユーロドルは1.32台前半が重たく1.3210が鉄壁の抵抗帯。安値が次第に切り下がり1.31643までタッチ。
ユーロ円は午後11時から米指標でドル円が上がったことで、137.10台から連れて137.415まで吹いたものの、137.40はほんの一瞬。ユーロドルの下落に連れて午前2時から137.30を切って下落。137.10も割って137.002まで下落し「行ってこい」で止まらずに本日の安値を更新しました。さて、ニュース、発言をチェックして朝ごはん食べてきます。ではのちほど。

103.80固い。104.20から上が重たくドル円はレンジでしょう。入るなら下がったところをドル円は買いから入ってみたいです。

ドル円・豪ドル円は買い ユーロドル・その他クロス円は売りから

<ドル円 買い>
ドル円は103.920、103.820で買いから。ストップは103.600に置きつつ、104.150、104.250で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 103.800(103.900)–(104.150)104.250 
作成時 104.097-101 9:48AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.31500がつぶれる想定で、1.31850、1.31950で売りから。
ストップは1.32200に置きながら、1.31500割れ、1.31300で利食いする回転をイメージ。
レンジ 1.31300(1.31500)–(1.31850)1.31950 
作成時 1.31610-617 10:03AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は137.170、137.250で売りから。ストップは137.500に置きながら、136.750以下、136.600にかけて買い戻しを行う方針。
レンジ 136.600(136.750)–(137.170)137.250 
作成時 136.910-919 10:13AM

<ポンド  売り>
ポンド円は172.360、172.460で売りから。ストップは172.700に置きながら、172.030以下、171.930で利食いする回転をイメージします。
レンジ 171.900(172.050)–(172.350)172.500 
作成時 172.150-164 10:39AM

対ドルは1.65750、1.65850で売りから。ストップは1.66050に置きながら、1.65300、1.65150で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 1.65100(1.65300)–(1.65750)1.65950  
作成時 1.65453-466 10:18AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は 96.630、96.580で買いから。ストップを96.450に置きながら、97.200、97.270で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 96.500(96.650)–(97.200)97.300 
作成時 96.898-907 10:50AM

対ドルは0.92950、0.92870で買い。ストップを0.92600に置きつつ、0.93300、0.93400で利食いする回転を考えました。
レンジ 0.92750(0.92950)–(0.93300)0.93450 
作成時 0.93175-187 10:21AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は87.150、87.250で売りから。86.500以下、86.350で利食い。ストップは87.500でイメージします。
レンジ 86.350(86.500)–(87.150)87.250 
作成時 86.933-948 10:59AM

対ドルは0.83730、0.83860で売りから。ストップは0.84100に置き、0.83200以下、0.83050で買い戻しする回転をイメージしました。
レンジ 0.83050(0.83200)–(0.83750)0.83900 
作成時 0.83486-503 10:25AM

新規口座開設はこちら
デモトレ大会6回戦

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役