パターン認識 利益確定 下落リスクはとれたか

(前々回コメント)
売りパターン認識により、113台からの売り下がりポジションがキープされている状態。(次の109.76のラインブレーク狙いの売り増し分については、107.50でヘッジ的利食いの状態。)上下どちらに動いても、負けがないポジショニングになっています、利食い確定ストップを下げています。

つづき2/5~
年初に114から10円前後の下げでほぼターゲット達成後は、当初の予測軌跡からずれてきたため、残していた113台からの売りポジションの利食い確定ストップはまだついていませんが、途中2/1からヘッジ利食いをいれ始めています。

そのつづき2/13~
110をこえないうちは下落リスク残るという見方だったため、最後に残していた12月の112ミドルのコストの売りは 110.35のストッププロフィットで利益確定になりました。
今回は年初朝方にターゲットに近づいたところでは見ていなかったため筆者は買い戻せず(メルマガ読者の中には買えていた方もいらっしゃると思います、そちらが大事)残念でしたが、パターン認識中はリスク量が増えるのでかなり利益が増えて十分とし、次のチャンスに向かっています(すでにイメージあり)。

現イメージは下記メルマガで是非。

!今回のメルマガでは、今までどこでも明かしてこなかったパターン分析について踏み込んで書いています。みなさんの知らない値動きの世界をごいっしょにみてみませんか。

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。
======================

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。