マーケット

ユミコ18 ”理屈に適切な出入り口なし” 170118

【著者】

お知らせ:
================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる。
相場そのものである値動き中心に、
!世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な” 知識をお伝えしています。
新しい視点を得て「世界が変わる!」 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================
 *お値段を抑えています。

理屈系の実例として

ドル円の114円での買い、
そして、本日のイベント前のポンド円エントリーの売りが目に入りました。

もし最後あっているポジションだとしても、
逆へ50ポイントも100ポイントも逆へいくときには、
(悪いポジションを)引きずってはいけないと考えています。
~そういう皆さんが小さいと捉えているようなところからほころびが始まり、
おもわぬ大怪我につながってしまうことがあるのが相場です。
 ここにこそ、負けの原因があることに気付けない!

そういう危険を、常に回避できているようなスタイルでなければ、
すぐに資金がなくなってしまいます。

そのために、様々なルーティーンを設定してるわけです。
!逆へ行きにくい場所でエントリーし、
伸びにくいところで利食いを入れるなど。

実例の、
ドル円は112円台へ落ちていますし、
ポンド円の売りは250ポイントも一気に逆へ動いてしまい、
我慢できなくなって買戻しの損切りになったようです。

そうなると、
たまたま相場に合ったポジションも伸びる前に閉じることになってしまい、
トータルで利益はふえていかない取引構造になっています。

損小利大のスタイルを見てみませんか。
詳細な解説でお待ちしています。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。