マーケット

ユミコ02 ユーロ円まだレジスタンスの下で次の上の芽はでていない

【著者】

================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================

ユーロ円、
前回は近くのレジスタンスラインミニ上ブレークで、次の上の芽が出たなりに上昇していましたが、メインのレジスタンスライン 123.40 の下の位置を保って(高値は123.31)次の上の芽は出ず反落のリスクがある中で、近くのサポートラインブレークをきっかけに調整押しが入っています。

*この時にミニ上ブレーク狙いの買いポジションを放置せず、 
 サポートブレーク時に、逃げておく
 (利食いになっていることが望ましい)ことが肝要です。
 こういうときに上がるだろうと高をくくってポジション放置することが
 大きな損につながります。X

現状、クロス円の 基調時間足MACD は下向きのものが多く、
上値は重くなっています。

ここからは、
日足メインレジスタンスラインと近くのサポートラインを軸に考えていきます。
(ルーティーンが決まっています。)

基調時間足MACDの下向きの状態や、
しっかり日足レジスタンスラインにのせてくるまでは上期待はできない。

  ごいっしょに値動きの世界を見てみませんか! きっと毎日わくわくします。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。