売り定石でドル円・ユーロ円ともうまく下落

【著者】

===============
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================
火曜は日足の形がドル円・クロス円ともにいつもの下を狙いやすい日足形(定石)になっていました。日足のある理由によって伸びに発展しない可能性もある中で、下落リスクに備えていました。いつも言うのですが、警戒しながらでも期待の中でも、動きが期待できる配置で「備えて、見ていく」しかない。

ドル円(USD/JPY)は111.56、ユーロ円(EUR/JPY)は117.60の近くのサポート下ブレークで押した後、戻りが強めでしたが、そのライン前後と下向きになっていた長時間足MACDがそのまま下向きを保って売りポジションをキープでき、うまく次の下の芽に備えることができました。適切な場所を捉えて備える手法をメルマガでお伝えしています、昨日は読者の方から ’自分でやってみれた!’ というお便りをもらいました。   

~どっとコム社のレポートはつめた内容、メルマガでは詳細な解説でお待ちしています、仲間もいっぱい。

高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。