マーケット

ユミコ15 ユーロドルライン入りチャート ’16.8.15

【著者】

================
8/18から有料メルマガをはじめます。
取引に絶対に必要な知識をお伝えしていきます。
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================

ユーロドル

1.1 の右下がりの急なレジスタンスを7月末に上抜け後は、
底堅い動きになっています。

ここからの重要なレジスタンスレベルは、
火曜日時点で、
1.1240、
1.1315、
後者は7月初、8月初ともに超えられずに反落のきっかけとなったラインですので重要です。

基本は買い方向でみているため、
近くに引けてくる近くのレジスタンスライン超え(7月末の1.1のときのような)では買い狙いで、上値をおさえてきたレジスタンスにぶつかってしまったら(7月初の1.1185、8月初の1.1290)、反落を警戒する順番です。

このようにライン~相場そのものである値動き自身が相場に作った抵抗~を軸に考えることによって、理屈にふらされることを防ぎます。
理屈によって適切な出入り口をとらえることはできません、それがプロ・アマともにふらされてしまう原因です。

ポジションを閉じるときにも、様々な筋の通った考え方があります。

ごいっしょに勉強しませんか。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。