ユミコ15 自分で判断できるようになる ’16.7.15

【著者】

売り推奨が目立っていますが、
日足のライン(「日々チェック」のチャート参照)
を引けていれば、
安易な売りでくしざしになることは避けられます。

まずは101.85、その後は、
103円ハイのレジスタンスラインを上ブレークで
上昇リスクの状態になり、
そのラインの上の位置では 安易な売り思考にはなりません。
基調時間足も終始買いの配置です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
わたくしは売りを基本とするので入っていませんが、
(特に買いが基本スタンスで)
それぞれのレジスタンスライン上ブレークで買ってみた場合は、
ラインの下にルーティーンで置いたストップがつかずに
うまくいっています。

!わたくしのレポートは、
 ラインと両時間足 で
 読んでいる方がご自分で考えて判断できるところまでめざして作られています。

ごいっしょに為替の知識を積み上げていきませんか。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。