マーケット

ユミコ15 ’16.3.15 ー売るならなるべく高いレベルー

【著者】

為替売買では適切な入り口をとらえることがまず大事だと考えます。
それは理屈によるエントリーではできない。
どうしても !使える! チャーティストの知識 が必要です。

今日理屈で売買する向きで113割れで売りエントリーという
ものがありましたが、それは遅すぎるといえます。
たとえ結果助かったとしても、相場が売り込んでからの売りは、
反発のリスクが高まるのでおすすめできるものではありません。
反発が怖いのでキープもしにくい。

今日であれば、日足のレジスタンス 114.25 の重さを見た後の、
両時間足がRSI売りすぎでもなく、MACDも下向きになった113.40前後は売れる配置でした(私的には実行、わたくしのレポートの読者も狙った方は多かったと推測します)。

ごいっしょにチャートの勉強をしませんか。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。