マーケット

ユミコ17 ドル円 ユーロドル

【著者】

================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================

ドル円レジスタンスのある114ハイを付けたあとは基調時間足RSI買いすぎの調整が入っています。

また本日、近くには113.28に小さなサポートが引けており、それがきれいなレジスタンスの格好で下落。
また、ユーロドルはレジスタンス超えでは上方向に備えるスタンスとしていたなりに、本日1.0580上抜けで上昇~ドル売りの流れは想定していたところで、十分対処できています。 

おまけ:明日のユーロドルのポイントは1.0630-50

ドル円は113台のラインを固めた後の根っこのドルロングのヘッジ利食いを、114ハイで基調時間足RSI値買いすぎ到達後にしているが、その買戻しはなんらかの下げ止まりの兆しがみえてから。利食ったレベルまでに買い戻せばいいぐらいの気持ちでいると、買い急がなくて済みます。

また、特にライントライに際しての買い過ぎ到達では試し売りも可能で、今回のように奏功する場合もあるが、その場合には、その前後での売買で損がでないよう細心の注意が必要でしょう。

*筆者は、プロ時代の超短期スタンス時には、値動きをすべて手書きしそこに軸であるラインを引いて、細かく出入り口を探って損小利大を追求していました~それが一桁違う利益をあげることができていたもと。

狙っているメインシナリオ方向へ伸びたときににポジションを持っていればいいので、仕事でなければ特に、そこでは無理をしなくてもいいと考えます。

~~~~~~
どっとコム社のレポートはつめた内容、メルマガでは詳細な解説でお待ちしています、仲間もいっぱい。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。