マーケット

ユミコ17 急騰急落でもラインが助けてくれる

【著者】

今回のように急落急騰のような乱暴な動きでも、
理屈や予想 にとらわれず、
相場にできた抵抗を視覚化した ”ライン” を使用することによって、
動きに的確に対処することができます。

利益方向にばかり意識が行きがちですが、
まずは逆ポジションをひきずらないことがなによりも大事です。

トランプリスクでは売りと聞いたまま売っていた場合でも、
レジスタンスライン上ブレークでルーティーンで決めた場所で
いったんでもやめるということをしていれば、
切れずに損が大きくなるということは起こらない。 

値動きにすべてが反映されているので、
理屈偏重でなく値動きを軸に考える必要がある。

たとえ理屈がわからなくても取引できますが、
ラインがないと取引できません。

値動きの知識を吸収しながら、
ごいっしょに相場をみていきませんか。

================
外為どっとコム社でのレポートに加え、
有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
相場そのものである値動き中心に、
取引に”絶対に必要な”知識をお伝えしていきます。
 新しい視点を得る! 必ず学べる! 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。