マーケット

ユミコ18 「ラインが自分を助ける」 170118

【著者】

お知らせ:
================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる。
相場そのものである値動き中心に、
!世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な” 知識をお伝えしています。
新しい視点を得て「世界が変わる!」 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================

下トライしていたポンドドルですが、

下はほぼサポートラインまでで上昇リスクが残る状態でした。

本日は、レジスタンスラインを3本上抜けで
それぞれ上の芽がでたなりに反発しています。

“相場そのものである値動きが、相場に作った抵抗を視覚化したもの”である
ラインをもっていることで、
逆ポジションを自分が我慢できなくなるまでキープしてしまって
強制的に切らされるのでなく、
ライン上ブレークで下落バイアスがなくなる場所にやめどころが決まることによって、
引きずることを防ぐことができます。
*理屈系は、エントリー後200も300も離れて仕方なく損切る向きも目に入ります。

また、買いを狙いたい場合、何処で買ったらいいか迷っていないで、
上ブレークで買いを発生させることができる。

ラインは、私をディーラー駆け出しから助けてくれる一番の存在です。
理屈がわからなくても大丈夫ですが(値動きにすべてが表れているから)、
”相場に枠組みを与える” ラインがないと取引はできません!

よって、いいラインを引けることがいい取引のスタート、
ご一緒に、相場の見方を身につけていきませんか、
お待ちしています。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。