マーケット

ユミコ22 パターンの上昇部分に入ったか ’16.4.22

【著者】

基調時間足RSI が買い過ぎのゾーンには違いないので、
伸びには順風ではありませんが、

パターンの変形であれば、
4/5の 110ミドル のサポートブレーク後、
下方での下固めの動きの後に
(きれいなパターンに対して少し足りませんでしたが)、

’急騰局面’ があり、
すでにその局面に入っていることも考えられるので、
日足ベースで115円前後まではー期待ではなくー
頭に入れておいたほうがいいというところです。

買いを持っていなくとも、
売りを持っているのなら、警戒はしておきたい。

現状は、上値は111ミドルときれいなところで止まってます。
ブレークだと、また警戒。
*本日は 110.38 にレジスタンスがあり、
 最初の上昇警戒はそこのブレークでした。

きれいなパターンではもうしばらく下方での動きが期待できたので、
私的には根っこの売りだけ 110.38のレジスタンス
の下という視点で残していましたが、
110.38にルーティーンのポイントを足しておいたストッププロフィットで
ポジションがきれいになっています。
(ストップの場所はブログ参照)

!常に、今の日足でニュートラルな見方も併用。
 そうすることによって、わけのわからない取引になることを防いでいます。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。