マーケット

ユミコ24 ドル円慣性で下警戒後 売り狙い

【著者】

お知らせ:
================
外為どっとコム社でのつめたレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる。
相場そのものである値動き中心に、
!世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な” 知識をお伝えしています。
新しい視点を得て「世界が変わる!」 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================
   お値段を抑えています。
   !パワーアップ中!~不要な号はひとつもない

金曜日の動きですが、115.13にレジスタンスラインがあり、イベントリスクがあったので、この上ブレーク狙いの試し買いをしましたが、上がっていいところ上がらず重い印象で、エントリーから離れないうちにいったんでも閉じました。

その理由はというと、わたくしがいつも参考としてみている基調時間足のあるときの動きに似てきたため、その慣性が起こる場合には、’115.30あたりを超えられない’ とあらかじめチャートに印をつけていたからです。

高値115.38の後の動きを追っていくと、直近安値を更新後の戻りも慣性同様になり、次は2円からの下げに入ってもいいのではないかという見方になり、基調時間足のMACDが下向き転換では売りトライし、当初から安値の目処とした112.60あたりまでひきつける意識で、112円台で利食いを入れています。

為替には様々な値動きのパターンがあり、そこでイメージを持ちながら狙うと、確率高く値幅を取ることができます。
特徴を捉えるのです。

115円や114円で買って、そのまま112円台へ引きずるようなしまりのない取引をしないように、理屈に惑わされない実技を身につけてみませんか、
世界が変わります。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。