マーケット

ドル円、上伸だがまだレジスタンスがきいている

【著者】

===============
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================
一昨日からの買いは、ある理由によって一部でも利食い考慮としましたが、日足レジスタンスの111.95に近づいた後、時間足RSI買いすぎ値の調整で1円弱反落しました。

私的には(ブログ参照)111.77を付けたあと、買い疲れてきたかなと感じた111.30台で利食い考慮、が、日足分析ではその押しが想定していた押しにあたると見ることもできたため、大枠での買いスタンスを尊重して、そのまま下方でのドルロングキープ。111.30で実際に利食いを入れた場合には、上がる前に同レベルまでに買い戻すことを心がけます。

本日は再上昇しましたが、まだレジスタンスラインの下で、次の上の芽は出ていない状態です。現状は、補助の両時間足MACDが下向きの状態では、一部でも利食いを入れると、ストップがついても損が出ません(もちろん、基本の買いキープでもよい)。

*買いスタンスの場合の 買いの入り口とキープの仕方 等はぜひメルマガで!
今回も、買いエントリー後ずっと上昇中です~それが望ましい取引の姿。。

  
~どっとコム社のレポートはつめた内容、メルマガでは詳細な解説でお待ちしています、仲間もいっぱい。読者の方から ’メルマガを読んで自分でやってみれた!’ というお便りをもらいました。今週は新しい視点も記載!

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。