してはいけない売買 つづき

【著者】

================
外為どっとコム社でのレポートに加え、詳細な有料メルマガも始めました。
理屈では勝てない。
他では得られないチャーティーストユミコの細かい知識を身につけながら、
自分で相場を考えて見れるようになる(ライン入りチャート掲載)。
世の中に知られていない大きく勝つために”絶対に必要な”値動きの知識をお伝えする。
新しい視点を得て「世界が変わる!」
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくお値段を抑えています。 パワーアップ中!
================

先月最も驚いた売買推奨は、オージードルとキウイドルの売りが 日足ベースで一相場終了して反発に入るところ での売り推奨でした。

その時、私的にはキウイ円の売りスタンスで、すでにサポートライン下ブレーク狙いの上方での売りを持っていましたが、その下がったところでは、反発しやすい日足と時間足の配置で売りの一部でも利食いを考慮する場所だったので、とても驚きました。

だーーーっと下げてきて、いい気持ちになってこれは売りで大丈夫と思って売るのは初心者にありがちの取引と言えます。相場はタイミングが全てといっても良いほど大事なものなので、タイミングをとるのが自分は不得意なのでという言い訳になっていましたが、それは相場では致命的で、そういう向きが自称講師として活躍しているので、受け手は気をつけなければなりません。

理屈はしっかりしているように見えるからと、そういう向きにつくと、結局見た目で上下にふらされてしまうのですぐに退場になってしまいます。相場は、理屈が勝利につながってはいないのです。

わたくしは、5種類のチャートを手書き分析しその上でいくつかの基本的なツールを使用して、”上記のようなしてはいけない取引を避けつつ伸びが期待できると見たところ” を狙っています。ごいっしょに相場をみていきませんか、仲間もいっぱい。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。