マーケット

ユーロドル 3/26水曜日

【著者】

チャート解説; ユーロドル日足
WS000004

今日の基準とする日足ポイントは1.3845-20。
基本はこの下では買いは避ける。

判断は、
目先時間足のMACDが下向きでは(昼過ぎから)、買いには逆風だから避ける。

(どうしても買いたいなら、
 両時間足のMACDが上向きの配置がのぞましい。)

もし日足ポイントを盾に売りを狙った場合は、
基調時間足のMACDは上向きなので、反発を頭に入れながらになり、
目先時間足のMACDが下向きのうちは売りをキープしやすいが、
基調の上向き+目先も上向きに転換したら上方向を警戒する。

!今日のワンポイント;
 ポジションを作った時点で、どこでやめるかをぼんやりでも決めておく。
 そうして、逆へ動いた時のやめおくれを避ける。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。