ユーロ円 今日下のタイミングを逸し反発

10/8にユーロ円の大事なライン下ブレークで下の芽がでました。

その後は、126ミドルまで下に伸ばし、本日木曜は下落基調で次の下げに向かえるタイミングにあると見れましたが、補助の時間足は下向きにならずに(次の本格売り考慮までいかない)上向きを保って反発しています。売りトライポジションは午後に入って時間足が上X上で閉じている状態。

今のところはまだ128円台のレジスタンスの下で下落リスクですが、ブレークの場合は素直に上警戒。(その上には最初の下ブレークラインがまだ残っています。)

*下落基調にある時も、”オージー円が日足ベースで下堅めの動きなのではないか”(その元の参考チャートはメルマガに記載)という視点があったため、クロス円ベアになりすぎには注意できた。

つづき・くわしくはメルマガで是非!

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。