ユーロ円 6/6 「日足レジスタンスと見た目」 

【著者】
高野由美子  *ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

ユーロ円は昨日、
レジスタンスで上値をおさえて下落後は強い動きで
”いかにも上がりそうに見せ、買いを誘うような動き” でしたが、
今日も、
その(毎日少しずつ上がってくる)ラインが上値をおさえ、
かつ 基調時間足のMACD も下向きを保って重い状態。

  このラインの下の位置ではまだ次の上の芽はでない。

 !相場の基本中の基本; 
 そういった見た目にだまされないことが大事。
感じや抽象的な話では的確に相場に対処していくことはできない。
チャーティストの基本はチャートであり、
チャートをみることによりへたをすることを防いでいる。
 わたくしと一緒にチャートの勉強をしていきませんが、
 相場をみるおもしろみが果てしなく広がります!

 *「どっとコム社」でレポートを出しています、ぜひご覧ください。

[lets-begin-fx]

高野由美子

チャーティスト ユミコの視点 高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。