他通貨売り: 下がりっぱなのエントリーが望ましい

【著者】

最初はユーロドルがサポートされて上昇するのかなという見方をしていたところ、上値伸びていかず(そこが最初の重さの気付き)、その後の長期サポートライン(メルマガ参照)ブレークが他通貨売り考慮のきっかけになりました。その後、チャートを見ていくと、多くの通貨の中でポンドドルが最も伸びてもいい形ではないかと見て、ポンドドル売りを軸にしています。

得意パターンではないので、日足ラインやその中での定石形により、次の入り口を捉える努力をします。5/1にはポンドドル・ユーロドルともにそれぞれ(違う)下げの定石がでて、下がりっぱなでの売り増し状態です。

ここからの焦点はメルマガで是非!

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。
=========================

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。