想定したレジ越え後 ライン固めて次のレジトライ

前回コメント:
ユーロ円、ここからは近くに引けるサポートと、ずっとワークしてきたメインレジスタンスのつなひきで、どちらに抜けるのかを追い、時間足の配置が合ってきたら参加スタンス。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
つづき~
11/5月曜、買いすぎの調整で押したところでは、上抜けしていたサポート128.60をきれいに固め、上に引きつける意識で(メルマガ抜粋)みていたなりにさらに上昇し、水曜はメインレジスタンス130.00トライになっています。長時間足買いすぎ到達ですが、相場は買いきれていない印象もあるため、まだ上に引きつける意識で見ています。(売り目線は、十分重いと思えてから)。              

注目点: ラインの上下どちらに離れるのか。

つづき・くわしくはメルマガで是非!

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。