高野パターン認識  イベントリスクがあったがストッププロフィットはつかず反落

今回のパターン認識では、110ローの売りポジションに対し、”106ミドルを最初のターゲット目処” としていたところ、実際は106.77までで、まあまあの見立てでした。

(私的には110.10からの売りポジションに少し売り増しした状態で106.77を迎え、反発のタイミングとしていた6/25火曜遅くから利食い考慮始めで、6/26水曜からは想定していた ”大き目の反発” となりました。)

前週末にはG20もあったため、金曜は動きを見て利食いを進め、残していた売りポジションのストップはつかずに根っこの売りはまだいきている状態です(火曜は利食っていた分を売り戻し中)。

ここからの ”予測軌跡” はメルマガで是非、ごいっしょに相場を追っていきませんか。 
*守るべき”ルーティーン” も随時記載。

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。

高野由美子
チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。