高野式パターン認識 114から104台後、上値目処とした112台から反落

現状のドル円は、”パターン認識” が理解しやすい動きの中にいるといえます。

年末予測した10円下落のターゲットほぼ到達後は、一部省いた動きになり、それに気付いた!後ここまでは予測イメージに沿う動きになっています。
112ミドルを上値のターゲットにしていたところ112.13をつけて十分と見ていたところで、昨日木曜はクロス円が重いと見て売り目線になり、続きパターンイメージである反落狙いに入っています。(参考チャートに、ストップとターゲット+スタンスを随時メルマガ記載。)

さあ、どこまで継続するか。

!メルマガでは、今までどこでも明かしてこなかったパターン分析について踏み込んで書いています。みなさんの知らない値動きの世界をチャーティストユミコとごいっしょにみてみませんか。

===============
外為どっとコム社でのつめたレポートを終え!詳細な!有料メルマガに移行しました。
理屈では絶対に勝てない。
相場そのものである値動き=チャートにすべて反映されている。
詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへ
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
!じっくり学んでいただきたくて値段を抑えています。
======================

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。