マーケット

NY原油 5/27

【著者】

FXマーケット情報|2014/05/27

NYMEXの原油先物相場は、需給引き締まり観測が強まる中で買われた。米エネルギー情報局が週央に発表した米原油在庫が大幅減となったほか、米商務省が発表した4月の新築住宅販売件数が43万3000戸と、市場予想を上回り、米株価が堅調に推移したことも原油の買い材料となった模様。
また、ウクライナでは政府軍と親ロシア派の衝突が続いており、ロシアからのエネルギー供給に対する不安も根強い。

oil2
データ:ジェネシス社 NY原油、フィボナッチ

レジスタンスである103.89から103.55のゾーンを上にブレイクしたことから、次のターゲットは108.82から109.27までに控えているレジスタンスゾーンとなる。以前から、ユーロと逆相関を保っていた原油価格だが、ここ最近は地勢リスクにより敏感に反応している。まだ、買いモメンタムは強く、買い上げが続くだろう。

一方で、ユーロとの逆相関関係が長く存在している事も忘れてはいけないだろう。ここは、為替に注目しながら、原油のロングを維持するべくだと思う。

clicksec_468x60
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者