マーケット

ドル円125円台_6.2

【著者】

今後は素直な動きに

ついにと言うべきか、やっとと言うべきか、ドル円は125円台を示現しました。

昨日のNY時間から今日の東京時間序盤にかけては、オプション絡みのいわゆる防戦売りで125円を付けそうでつけられない展開が続きましたが、東京時間昼前に一気に125円台乗せとなりました。

このような場合、ストップ・ロスの買いで10~20銭すぐに上がる場合もあるのですが、今日は07銭程度しか上がらず、日経平均が下がったこともあって逆にすぐに124.70円台まで反落してしまいました。

一度125円台を付けたことで、オプション絡みのややこしいフローは出にくくなっていますので、今後は素直に米経済指標結果や、それを受けた米長期金利、各国株価の動きにつれて上下すると考えられます。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト