FXコラム

sarah&ひろぴーに聞く2016年の為替相場!第2弾

【著者】

第1弾はこちら:sarah&ひろぴーに聞く2016年の為替相場!

どうなる2016年ドル円の行方

児山:昨年のドル円の安値が115.50円くらいなのですが、ここを割り込んでいくとどのくらいまで下落すると思われますか。

ひろぴー:111.50円(ぼそっ)

Sarah:気学の話をしますと、来年、経済を表す星である七赤金星が一白水星の上に乗るんです。これはどういうことかというと、経済が、水の中に沈みますということです。この話をしてくれた方はエンジニアなのですが、早々に金融業界のプロジェクトから撤退したそうです。

また、株の偉い方も同じような話をしていました。さらに、2016年は大統領選挙。もしかしたら、トランプ氏が当選して暴落になるかもしれない(笑)為替は大統領選挙の前の年は動かないというアノマリーがあり、それが今年見事に当てはまりました。

だから、来年の大統領選挙までは期待値で上昇するかもしれませんが、大統領選挙を境に大きく相場が変わるかもしれないですね。間違いなく来年のビックイベントです。

ひろぴー:NYダウでもドル円でも、相場が頭打ちになって上髭を付け始めると危ないですね~。そうなったら売りかな。Sarahさんと同じイメージですね。

児山:ドル円を売りというイメージはおふたりとも同じですね。上方向は見ていますか?

ひろぴー:全くないです。少なくとも125円を2016年前半で越えるイメージはないです。今年の利上げは3回までじゃないですか?ドル円は、数カ月間は上がってきたところをぺしぺしと叩いていきたいですね~。

Sarah:難しいところですけど、テクニカル的には、今が相場の天井になるとも言い難い。一時的にでも、去年の高値を上抜けする可能性も十分あると思います。そうなると、1年の予想って難しいですね。

ひろぴー:そこそこ精度が高い予想ができるのなんて、1、2ヶ月程度なんでしょうね。

Sarah:ちなみに、黒田さんは1944年生まれの二黒土星。来年は中宮の自力転換運気に位置するんです。一般的には八方塞がりって言われてるんですけど、2016年の黒田バズーカは、もしかしたら効果があまり期待できないかもしれませんね。
もっとも、そう簡単にドル円を下げさせるつもりもないのだと思うけど。

ひろぴー:110円前半でバズーカを打てば130円くらいまで上昇して、落ち着くのは120円程度。バズーカを打てば10%程度動くと考えると、110円台前半で打つのが一番かもですね。大きく円安に行くこともないから、日本経済にもちょうど良い。

そういえば、ポンドはカーニー総裁のスタンスが定まっていないので上がるのが苦しくなってきましたね~。まぁ、利上げ誘導したかったのでしょうけど。もう買われなくなってしまったので、ポンド円を売ろうかなと思っています。
(その後、ポンド円は180円から171円割れまで9円以上下落しました。)

Sarah:英国は2015年に利上げするっていって結局上げなかったし、EU離脱の話でもちきりじゃないですか。年初めの主役はポンドかもしれません。明らかに2015年前半に比べて相場付きが変わってきたし。

児山:ユーロドルのパリティ(1.00)割れはあると思いますか?

2人:ないんじゃないですか。サイクル理論を語っているアナリストもいっていましたね。

ひろぴー:結局ドラギ総裁のスタンスを見ても無理だと思います。今のレンジ(1.05-1.14)を上抜けする可能性の方が高いんじゃないですかね。

Sarah:結局、思ったよりも米ドルが強くならなかったのも影響しているのでしょうね。

ひろぴーひろぴー:次にドル円が下落するとしたら、まず米国の経済指標が悪くなってきて、雇用統計の数字も悪化。

そして、利上げできる回数がどんどん少なくなってくる。そして、ユーロドルが跳ね上がるんじゃないでしょうか。

児山:サクソバンクの2016年大胆予想というものがあるのですが、そこではユーロドルが1.23まで上昇すると書かれています。どう思われますか?

ひろぴー:おおっ、近いですね。僕は1.20ですね。でも、1.20トライするような動きを見せるだろうというのが正しいですけど。

今後も中国情勢が相場をけん引

児山:中国の話題が自然と多くなりますが、2016年の中国はどうでしょうか?

Sarah:作為的なチャイナショックが再び起こるんじゃないでしょうか。
報道されている訪日中国人の数や様子をみていると、まだ、国民自体はそれほど影響を感じていなそう。株価と実体経済への時差は2,3年あるといわれているので、来年以降本格的に実体経済に影響が出始め、株価へのさらなる暴落へとつながるのかな?

ひろぴー:日本のホテル業界の盛り上がりが凄くて民泊も騒がれ始めている。これは、金がブームになった時に金の買い取り店舗が雨後の筍のように出てきたものと同じ現象だと思うんです。でも、それらの店舗はあっという間に無くなっていきました。こういう風になると天井なんだと感じますね。

Sarah:金融関係の人やプロの不動産ディーラーのような目利きの早い人は、もう不動産は、売り終わってるとか。

ひろぴー:ジムロジャーズもほとんど売ったといっていますよね。RIETの空売りも良いかもしれませんね。不動産は2011年くらいから上がり始めたので、下落も一足早く訪れるんじゃないでしょうか。

2016年注目イベントは?

児山:2016年の注目イベントは何があると思いますか?

Sarah:大統領選挙と紛争問題。悲しいことですが、現実問題として、今後もテロやISの脅威はまだまだ続くのではないでしょうか。フランスのテロで相場は大きく下がりませんでしたが、これは引き続き注意しなければいけませんね。それを考えると、週越えのポジションはリスクがあるといえますね。
sarahさん

米国の大統領選に関していうと、トランプ氏の反日に注意です。

もし彼が当選した場合は日本株にマイナス影響となりそうですね。「日本人は車を売りつけるのに、アメリカのビーフを買わない」って文句を言ってるみたいですから(笑)

そうなると、ドル円にも不安要素ですよね。

児山:今トランプ氏の支持率は候補者の中で一番良くて、45%くらいだそうです。
このままいくと、可能性はかなり高いかもしれませんね。3年前のオバマ大統領の時は当日まで上昇して、結果がほぼ出るとドル円が2円ほど下がりましたね。

Sarah:そういう時はヒロセ通商あたりがおもしろいキャンペーンをしていた記憶があります。

ひろぴー:オバマクッキーとかね(笑)

児山:なるほど、大統領選挙はFX会社にとっても一大イベントですね!ヒロセ通商さん、トランプ氏が当選したらドナルド・トランプのトランプとかつくりそうだな~(笑)

ひろぴー:今年印象に残ったのは、黒田総裁の官邸入りでドル円が大きく跳ね上がったことですね。もう、毎週官邸入りしてくれないかなと思ったくらいです。なので、バズーカよりも黒田総裁の動きに注意しないといけないですね。

ふたりが驚いた通貨の相関性の変化

Sarah:今年はユーロ円とドル円の逆行がやりづらかったかな。相関関係が崩れた。

ひろぴー:たしかに、今年はリスクオフにユーロが入らなくなってきました。これはけっこう衝撃的でした。来年も同じような流れが続くと思うので、ユーロドルは買い目線なんです。
今年のリスクオフ時点でユーロドルが買われるようになってきましたね。

Sarah:株価が下がった時はユーロが買われるという図式ができましたね。だから、今年はユーロ円のボラティリティが大きく低下してしまいました。

IMG_05582015年のユーロの値動きの変化はトレードを初めてから今までになかったとのこと

トレード環境について

児山:おふたりのトレード環境を教えて下さい。

ひろぴー:スマホのみで取引しています。モニターも複数ありますが、ほとんど使ってないですね。YJFX!、ヒロセ通商、JFXと外為どっとコム、あとはMT4を見ています。

Sarah:私もほとんどスマホですね。マルチモニターを持っていましたが、売ってしまいました。

児山:ひろぴーさんが先日、チャートの背景が白い方が勝率が良いといっていましたが?

ひろぴー:ですです。そういう統計が出ているようで、縁起を担ぐ意味で自分のMT4の画面も背景を知ろ色にしています。
でも、大事なのは自信を持ってポジションを持てることと、間違ったと思ったらすぐに逃げることですね!今のポジションの傾きを見ながら、逆の材料が出た時にポジションを持つと一番シンプルに取れますね。

IMG_0613

注目したいアナリスト

児山:おふたりが個人投資家さんにオススメできるアナリストさんはいますか?

Sarah:吉田恒さんがオススメです!過去の傾向やアノマリーを出されているので、レポートを参考にどういった相場になるのかデータ取りをしながら月の相場のイメージをつくっています。
大統領選挙や消費増税と相場についてのレポートも出されていて、しかも分かり易いので初心者トレーダーでも読みやすいですよ。

ひろぴー:僕はゴールドマンサックスでも働かれていた志摩力男さんですね。あとは、グローバルインフォさんはニュースもブログも良いですね!
ここはFX会社(YJFX!、外為どっとコム、みんなのFX)に口座を持っていれば読むことができます。

個人投資家に向けてのアドバイス

児山:2015年も多くのFXデビューした人が多いと思います。初心者が気をつけることはなにかありますか?

Sarah:クロス円の枠組みで、ドル円が上がっているからユーロ円や豪ドル円を買おうとすると、ユーロドルが大きく下がったりして思いの他やられるかもしれない。
初心者の方にありがちですが、ドル円以外のレートの値動きにも慣れたほうが良いと思います。あとは、相性の良い通貨ペアを見つけられると良いですね。

ひろぴー:テクニカルのみで取引している人は来年危ないかもしれませんね。

Sarah:簡単な資金管理の方法は、利益を小まめに出金することですね。

ひろぴー:単利と複利を上手に使い分けないといけないですよ。20%稼いで20%損をすると4%損となってしまう。なので、稼いだら出金するようにしないと。

Sarah:証拠金を口座にたくさん入れてローレバレッジで取引をしていると、ストップを広げたくなる。なので、取引するだけの資金を入れてその時その時の勝負で取引をするようにしています。

デイトレとスイングトレードはどちらが儲かる?

児山:デイトレとスイングトレードではどちらが良いと思いますか?

Sarah:難しい経済の知識がなくてもできるのがデイトレです(冗談)。

ひろぴー:そんなことないでしょう(笑)でも、デイトレードとスイングトレードは向き不向きがあると思います。

児山:ちなみに、sarahさんがデイトレードだけなのは性格ですか?

Sarah:ビビりとせっかちだから?あとは、先の分からないものに長い時間リスクを取れないからです。シンプルに考えて、さっと取れるところを狙って入るようにしています。

ひろぴー:僕は性格的にゆったりやった方が良いので、ファンダメンタルズを深く調べてローレバレッジでポジションを構築するようにしています。

Sarah:自分にストレスの無いように取引をするのが一番ですね。自分の好きなことを極めるのが一番良いと思います。
例えば、ひろぴーみたいに色々と情報を集めて分析して売買戦略を立てるのが好きな人は、自然と中長期の売買の方が向いてくる。
一方、精神論やメンタルを大事にして相場に望める人、短期集中できる人はデイトレに向いているのだと思います。

児山:なるほど!これから相場はどっちに行くのか色々なニュースを見て妄想を膨らませる人はスイングトレードの方が向いているのかもしれませんね。性格はなかなか変えられないので、自分の性格に合わせた取引を探すことがFXで成功するためのコツかもしれませんね。

サンキューショット
ありがとうございました!

第1弾はこちら:sarah&ひろぴーに聞く2016年の為替相場!

sarahさんの執筆紹介!

Sarahさん初のエッセイ小説です!FXと恋愛と女性の生き方がテーマです。
すっぴんジャージ
私がトレードを始めた2005年から2015年までの相場の様子をトレード日記と共に、かなりリアルにまとめました。

トレーダー心理、相場に向かう姿勢、そして私生活のドタバタ等、楽しんで読んでいただければと思います!

ひろぴーや多くの個人投資家さんも読んでいます!

■わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます■

編集後記

ひろぴーさんの話にも出てきましたが、筆者がFXを始めた時は2009年でその時に雑誌やテレビで頻繁に出てきていた女性トレーダーがsarahさんでした。『ガイアの夜明け』などにも出られていたこともあり、彼女の認知度はFXの女性トレーダーのなかでは1,2を争うくらいなのかもしれません。そんなsarahさんの言葉に「デイトレなのはビビりだから」というのがありました。

これこそトレードで10年以上生き続けていく為の答えなのだと思います。相場は常にリスクで溢れているので、損をしない為に慎重にポジションを取らなければいけない。トレードで生計を立てているので失敗したら後がない、ある意味常に背水の陣の意識を持って取引に臨んでいる。sarahさんがけして臆病ということではなく、リスクに対して人の何倍も考えているのだと筆者には伝わってきました。

一方ひろぴーさんは、スイングトレードでは大きく勝てるもののデイトレードになるとプラスにできるかどうか分からないという。多くの取引を行い、自分の性格や生活スタイル等を考えた結果、ファンダメンタルズ分析を徹底的に行ったスイングトレードが勝てるという答えに辿り着いたそうだ。

お互い取引スタイルは全く違うものの、それぞれが勝てるところで勝負し、より利益を伸ばす取引を行っていると感じます。FXで勝てるようになるためには、どうしてもトレード手法に注意が行きがちですが、今回の取材では利益を出すための本質がどこにあるか見えた気がしました。
おふたりの2016年の予想がどうなるのか楽しみですね!

2015年まとめコンテンツにおふたりの売買戦略をいただいております↓↓
Glittery golden 2016 number decorations hanging from ribbon agai

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!