マーケット

2017年 ドル円相場予想

【著者】

ドル円の上昇が止まりません。

2014年、101円から121円まで上昇した際に、僕自身が感じた115円~120円のトレンドと雰囲気がそっくりです。

もう少し細かくいうと、当時は121.70円近辺まで上昇をし、その後115.50円まで急落をしました。

現在も当時と同じく、120円を意識していたときの雰囲気が似ております。

本当にどこまでいってしまうのだろう?っと市場参加者が諦めかけたタイミングでそれはやってきました。

現在のドル円は118円近辺。

間もなくかもしれませんが、その急落が来る前に先に120円をトライするように感じます。

個人的な相場観は年内に一度120円をつけて、そして年始からもそれを突破していくようなイメージをもっております。

さて、今回はドル円の2017年予測について書いていきます。

ズバリ、126円~135円のゾーンで収まる?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-344

ドル円30年 月足チャートです。

125円~126円に強力なレジスタンスラインが引けます。

ここを突破すると、来年は新たなステージへと向かうのではないでしょうか。

サポートラインやレジスタンスラインで、4度も止められることはあまりみたことがありません。

おそらく次のトライでは抜けるでしょう。

そしてよく見てみると、※リバース・ヘッド&ショルダーを15年の歳月をかけて形成しているように思えます。
※下降トレンド後に、値動きが『三尊』と逆の形になったパターン。逆三尊。

ここを抜けますと、やはり130円コースではないでしょうか。

現在のドル円の市場ポジションは、大きくドル円ロングに偏っているかといえば、そうではありません。

あまりにも勢いよく上昇をしてしまったがため、短期勢のショートを1回で狩り取りながら、重要なレジスタンスポイント、107.50円、110円、115円、116円、あっさりとファーストトライで抜けてきてしまいました。

利食いして反転を狙ったプレイヤーが利益を出したり、損失を出したりと交互に繰り返しておりますので、現在の118円の水準は高いように感じますが、市場参加者はほとんど気が済むほど買い切れていないと思います。

やはり、まだまだ上昇していくのではないでしょうか。

押し目は浅いと思われます。

今月の大きなイベントが終わりましたが、依然としてドル円高水準です。

しかし、まだこれからも年末にかけてジワジワ上昇し、そして年始から120円を超えて行く展開、そして来年は126円~135円のゾーンのどこかで落ち着くのではないでしょうか。

非常な楽しみな展開になりそうです。来年は期待したいと思います。

【2017年前半予測①】豪ドル円が100円に到達?
【2017年相場予測②】NZ円も90円は超えて行く?


・株、FXの新サイト。兼業トレーダーでも1から稼ぐ術を公開! FXマウンテンブログ

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン