予想・見通し

三菱重工の買収話でユーロ買いの思惑

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/17

昨晩の概況

おはようございます。
ドル円は102円台の重たさがそのまま残り戻り売りが強そうな展開。
午後4時以降、下攻めして1.3513まで下げたユーロドルが1.3544まで持ち上がったあと、もう一回売り込んでも1.3530まで。その後1.3555でストップが出始めて1.3580までショートカバー。1.36台まで戻す可能性もあるが、それでもどんどんとユーロドルが買われる材料は無い。単に売り込んだ分の損切りぐらいしか買う材料は無い。ただし三菱重工の買収話(31億ユーロ)はカバーが始まれば当然サポート要因になります。

ユーロは引き付けて売り場探し。ユーロポンドは0.79586で底打ちして0.80手前まで上がってきているが、0.80300は重たそうなので、これも引き付けて戻り売り。ユーロ円も138円台ミドルから上は重たいでしょう。
これだけ何回も1.3515-25ゾーンを攻めて下攻め失敗しているとユーロドルの下値は堅いと見てロングしてくる連中もいるはずで、だからこそ1.3500割れのストップが溜まって割れた時には急激な下落となる可能性があります。

明日18日の午後5時半、英中銀の議事録要旨に注目が集まります。5月の会合と同様に、全員一致で現状維持だと思っていた金融政策決定会合で利上げを唱えた参加者がいたら、更にポンドの上昇に拍車がかかる可能性があると考えています。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円・ユーロドルは売りから クロス円は押し目買いで

<ドル円 売り>
ドル円は102.080、102.180で売りから。ストップは102.400に置きながら、101.800、101.700で買い戻しを図るような回転を考えています。
レンジ 101.650(101.800)–(102.100)102.250 
作成時 101.875-879 9:38AM

<ユーロドル 引き付けて売り>
ユーロドルは1.36150、1.36250で売りから。ストップは1.36500に置きながら、1.35450、1.35350で買い戻しを行うような売り回転をイメージします。
レンジ 1.35350(1.35450)–(1.36050)1.36250 
作成時 1.35799-806 9:46AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は138.050、137.950で買いから。ストップは137.700に置きながら、138.350、138.450で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 137.850(138.050)–(138.350)138.450 
作成時 138.401-410 9:53AM

<ポンド 買い>
ポンド円は172.770、172.670で買いから。ストップは172.450に置きながら、173.270、173.400で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 172.600(172.800)–(173.300)173.400 
作成時 172.985-999 10:16AM

対ドルは1.69450、1.69350で買いから。ストップは1.69200に置きながら、1.69950、1.70100で利食いをイメージします。
レンジ 1.69300(1.69450)–(1.69950)1.70100 
作成時 1.69680-693 10:01AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.400、95.300で引き付けて買いから。95.100にストップを置きながら、95.900、96.100で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.300(95.400)–(95.900)96.100 
作成時 95.712-721 10:22AM

対ドルは 0.93770、0.93650で買いから。ストップは0.93450に置きながら、0.94200、094300で利食いする回転をイメージします。
レンジ 0.93650(0.93770)–(0.94200)0.92300 
作成時 0.93920-933 10:02AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は87.950、87.850で買いから。ストップは87.650に置きながら、88.750、88.850で利食いする買いの回転をイメージします。
レンジ 87.850(87.950)–(88.750)88.850 
作成時 88.424-439 10:29AM

対ドルは 0.86550、0.86450で買いから。ストップは0.86200に置きながら、0.87000、0.87150で利食いする買いの回転をイメージしました。
レンジ 0.86400(0.86550)–(0.87000)0.87200 
作成時 0.86704-722 10:04AM

新規口座開設はこちら
[vertiul trade]

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役