オージー円の一連の対処の仕方例_2013/12/12

記載日:2013/12/12

ドル円チャート分析

前日2日間の日足の右下がりのチャネル上限ライン(ピンクの長いライン)トライで上にのびてもいいところ伸びずに重い印象はあった中、

昨日は、日足の近くのダブルのポイント93.80-85を下にブレークして
下の芽がでたなりに下落(ラインブレーク売り狙い)。

豪ドル円チャート
                          豪ドル円日足チャート

その後、
4・1時間足ともにMACDがデッドクロスの下向きの配置を保ったまま(売りをキープしやすい)
次の日足ポイント93.20円を下にブレークして新たな下の芽がでた(ラインブレーク売り狙い)。

次の日足サポートは91円ローと遠く使いにくいので、
それぞれのラインブレークで売りトライした場合は、
ここから売りすぎのゾーンに入るため、
’売りが一巡後’は一部でも利食いも考える。  

昨晩の0時過ぎは、このような感じでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は両時間足とも売りすぎのゾーンでの下固めの動きがすすみ、
売りもこなれてきた感じ。
  
昨晩考えていたなりに、
93円ハイと93円ローでのラインブレーク狙いの売りは
一部でも(全部でも)利食いを考える。  (14:50)

結果は反発してきて、92.60前後での利食いはやはり悪くありませんでした。
(現状は日足ライン93.30の下の位置で重め。)

*時間足の配置(エントリー・エグジットに適した)については、
どっとコム社のわたくしのレポートの見方参照。
==============================

ドル円の見方は「日々チェック」をご覧ください。
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================

<関連リンク>
高野由美子のドル円レポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
  口座開設は→コチラ

*夜中の更新はしばらくの間遅れる見込みです、申し訳ありません。
それまで、アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」のページをご覧ください。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。