豪ドル円|2015/04/07

【著者】

At today’s meeting the Board judged that it was appropriate to hold interest rates steady for the time being. Further easing of policy may be appropriate over the period ahead, in order to foster sustainable growth in demand and inflation consistent with the target. The Board will continue to assess the case for such action at forthcoming meetings.
引用:RBA

今日の会議で審議会は、当分の間安定した金利を保持するのに適切であると判断した。政策のさらなる緩和は、需要とターゲットと一致してインフレ率の持続的な成長を促進するためには、先に期間にわたって適切な場合があります。取締役会は今後の会合でそのような行動のためのケースを評価していきます。
----------------------------
Google翻訳より

RBAは政策金利を据え置いた。

audjpy
データ:ジェネシス社 豪ドル円、フィボナッチ

RBAの発表後、一気に豪ドルが上昇して38%@91.98円に到達。2月の底@89.37円と今月の安値@90.20円がダブルボトムを形成している。そのため、当面、レジスタンスゾーンである92.96から93.47円まで豪ドル円は上げるだろう。

しかし、95.50円まで上げるだけの力が豪ドル円にはあるように思える。時間をかけて90円台を試している点だけではなく、AUD/NZDにも豪ドル買いNZD売りが入りやすくなっていることも加わって、対日本円では、一段と豪ドルが強くなるだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者