マーケット

豪ドル円 2015/05/20

【著者】

豪中銀理事会議事録では、同理事会が5月に利下げするか6月まで待つか討議したことが明らかに。また、同理事会は、豪経済成長がトレンドを下回り、高水準の失業率が長期化するとの認識を示したうえで、経済のリバランスに向けて、豪ドルは下落する必要があり、下落が見込まれるとの予想を明らかにした。

audjpy1
データ:ジェネシス社 豪ドル円、フィボナッチ

レジスタンスゾーンがサポートゾーンになったのか確かめられる相場展開。95.50から94.50までのゾーンまで値を下げてきている豪ドル円。上昇トレンドにあわせた買いがここから入るか注目される。

一旦、95円台で豪ドル買い・円売りを建てるトレーダーは円安を見込んでの戦略となり、ドルが日本円に対して弱くなってきたところで、ドル売り・円買いのヘッジオペレーションにでるだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者