マーケット

今夜は押し目買いチャンス!?

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/25

欧州時間のドル円はロンドン勢不在で鈍い動きになっています。朝の投稿にも書きましたが、東京時間はやはり高値で推移したものの、上を攻め続ける勢いはなく反落。
欧州時間で下押しするという、木曜日からのパターンは継続。
短期的なポジションの偏りはなくなり、下値を確認しながら月、火曜日と底固めをしながら104円台へしっかりとのせていくような値動きとなるのではないでしょうか。

経験則からして、月曜日のシドニー市場で高値を付けた日に、その高値(104.47円)を抜いてくることは極めて少ないように思います。
一旦上昇トレンドは終了したように見えるものの、4ヶ月間蓄積したエネルギーはまだまだ消費しきれておらず、今日、明日と横ばい相場となった後、26日の米国の経済指標をキッカケに同意づくのではないかと見ています。
何度も記載していますが、長期金利との整合性は暫く無視して、長期金利が上がって来ずとも上がる時は上がりますので、103円台での押しはしっかりと拾いたいところです。
木曜日から103.70円を割れると売りが加速していますので、下値の目途は103.70。次いで金曜日の安値である103.50円。
103.20円には長期マネーの注文が観測されていますので、ショック安があったとしてもその手前では一旦跳ね返されるのではないでしょうか。

[YJFX-ad_468.60]
デモトレ大会6回戦

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」