FXのメリット

・資金効率が良い
・取引時間が長い
・金利収入がある
・売りからも始められる
・両替より手数料が安い

FXも良さそうだけど、株の方が身近な感じもする。
そもそもFXってなにが良いの?
今回は魅力たっぷりの「FXのメリット」について説明していきます。

メリット1 資金効率が良い-4万円で100万円が動く!-

FXの魅力の1つに「レバレッジ」というものがあります。
「レバレッジ」とはテコの原理のことで、少ないお金を担保にすれば大きなお金を動かせるのです。
現在、個人でかけられるレバレッジは25倍までとなっています。
なぜ、少ない資金で大きなお金を動かせるのでしょうか?
それはFXが証拠金取引だからです。
証拠金:つまり「これだけは用意して下さいね。」という担保のことです。
「100万円を動かすために、100万円は必要ありません。
そのかわり4万円は用意して、損して4万円切ったらお仕舞ですよ。」
ということですね。
株式取引をしたことがある方はご存知だと思いますが、信用取引のレバレッジは3倍です。
株の大きな変動幅に比べて、為替は1日で1~3%程度の変動幅なので、大きなレバレッジを掛けることができるのです。
株式取引よりも、少額資金から始めることのできる投資がFXの魅力のひとつです。

メリット2 為替市場は眠らない

FXのもうひとつの魅力は、「取引時間の長さ」です。
日本の株式市場は9時から15時までです。
サラリーマンの多くは仕事中なので、トイレにこもってケータイ電話で取引をする「トイレトレーダー」という造語まで生まれました。
しかしながら、為替の場合は平日24時間取引可能なのです。
正確にいうと、月曜日の早朝6:00~土曜日の6:00まで取引が可能です。
(使用するFX会社により、多少のズレがあります。)
しかも日本人の都合の良いことに、為替市場は昼間は落ち着いているのですが、夕方ごろになると動きが出始めて、最も活発に動くのは22時~午前2時なのあたりです。
ですから、もし残業で遅くなっても、家に帰ってから寝るまでじっくりトレードすることができるのです。
下の図は、ドル円の一日の値動きを表したチャートと呼ばれるものです。

ちょうど、日本人が仕事を終えた18時頃から夜中の2時ごろまで動きが出ていることが分かると思います。
逆に、昼間は比較的静かですよね。
もちろん、いつもこういった動きになるとは限りませんが、為替市場は比較的日本時間の夕方ころから大きく動くことが多いのです。

メリット3 金利収入がある

20代~30代の女性の半数は外貨預金をしたことがあるというデータがあるのですが、その目的は外貨を買って得られる金利収入ですよね。
FXでも同様に「スワップポイント」と呼ばれる金利収入が得られます。
しかも、嬉しいことに毎日もらえますし、好きな時に売買することができます。
満期がありませんので、資金の自由度は高いですし、レバレッジが効きますのでもちろん少額から可能。
そして手数料は格段に安いという飛び抜けたメリットがあります。

メリット4 売りからも始められる

FXでは買いでも売りでも、どちかからでも売買開始することができます。よく○○ショックなどと呼ばれる暴落が発生した時に、東京駅の近くの証券会社の該当インタビューで、「いや~、大損しちゃったよ。」といっている人を見たりしますよね。

しかし、FXは売ることもできますので、アベノミクス相場だけでなく、あのリーマンショックの際にも多くの人が億万長者になったといわれています。また、売りの方が比較的利益が出るのが早い傾向があることから、「売り坊」と呼ばれる売り好きのトレーダーも多いようです。

メリット5 両替手数料は100分の1以下!?

為替と言えば、まず最初に「ドル」という通貨が出てくる人がほとんどでしょう。
ポンドが今いくらなのか知らない人は多くても、ドル円のレートは何となく分かりますよね!
実際に円をドルに替える場合を見てみましょう!
日常的に両替をする時と言えば、海外旅行などで海外に行くときでしょう。
アメリカで円は使えませんから、空港で円をドルに両替します。
この時、「両替手数料」というものがかかってしまいます。
手数料はだいたい3円ほど取られますので、両替をするときに為替市場でのドル円が100円だった場合は、以下の表のようになります。

つまり100円をドルに交換する時には、3円余分に支払わなければいけませんので、1ドル買うのに103円かかってしまうのです。
(円)10000円÷103円=97.08ドル
手数料が掛かってしまいますので、実際には約9,708円分を両替したことになります。
もう少し金額を大きくして100万円で考えてみましょう。

ドルに交換した時点では、よく分かりませんが、円に戻した時に大きく金額が減ってしまっていることが分かります。
円をドルに両替して、また円に戻しただけで100万円が941,676円に目減りしてしまい、約6万円も損していることになります。
つまり、外貨への両替は『手数料がとても高い』ということなのです。
では、「外貨預金」ではどうなのか見てみましょう。
両替手数料は1円程度が平均のようです。


先ほどの海外旅行と違って、4万円ほど多く残っています。
それでも、まだ2万円も減っていますね。
まだまだお財布には痛いことになります。
では、「FX」ではどうでしょうか。
FXの両替手数料は驚くべきことに0.01ドル
円でいうと1銭です。


両替するとこうなります。

なんと、たった200円しか減っていません。
空港での両替と比べると約300分の1です。
外貨預金と比べても、100分の1程度です。
そうです、FXは両替手数料が圧倒的に有利なのです。

FXのデメリット
https://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/disadvantages-of-fx/