FXコラム

ビットコイン堅調!7万円突破なるか!?

【著者】

しばらく60000円~62000円中心におとなしくなっていたビットコインですが、ここ数週間、価格が上昇し始めました。

上昇の細かな理由はわかりません。

ビットコインの場合、ネガティブなニュースには反応しますが、ポジティブな内容がないにも関わらず、突如上昇する期間が一定の間隔でやってくるようです。

長期サイクルではもちろん、上昇トレンドですので、ますます期待が膨らみます。

ドル円の上昇の寄与していることはあると思いますが、ビットコイン/ドルも上昇中です。

今月は10%以上の上昇を演じておりますので、70000円を突破してきますと、月間20%の上昇達成がみえてきます。

こちらにも期待しましょう!

ビットコイン円日足

ビットコイン日足チャート

ビットコイン円の日足です。

65000円がサポートラインのように思えます。

今年の春~夏にかけての急騰を見ておりますと、やはり上昇を始めてから非常に速いです。今回もこの類なのかを見極める必要があります。

どちらかというと、ジワジワ上昇してトレンドがさらに加速していくようなイメージがあります。

切り返しの展開が早いため、テクニカル指標ではストキャスティクスのようなオシレーター系の指標がワークしやすいようですね。

もっと短い時間足で見てみましょう。

ビットコイン円15分足

ビットコイン15分足

まだ若い市場ですので、板はやはり薄目です。
ブレイクアウト戦略がよくワークするように感じております。

こちらは15分足ですが、レジスタンスラインやサポートラインを抜けた時の加速具合が非常に素直です。

単純にストップがそこに貯まっているからでしょう。

昔の株式やFX市場に似ているように思えます。

最近はSMA(単純移動平均線)よりはEMA(指数平滑移動平均線)を。
オシレーターはRSI9やストキャスティクスの方がこのビットコイン円市場には合っているのではないかとも思えております。

まだ検証が足りませんので紹介はまだ後日になりますが、もう少しテストを重ねて実験実証を繰り返していきたいと思います。

【前回記事】ピザを買うとビットコインが貰える!?

参考元:bitFlyer
(ビットコインFXも提供する国内最大のビットコイン・ブロックチェーン企業)

ビットフライヤー

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン