ビットコイン投資戦略(8月3日~)

【著者】

ビットコインの分岐も今のところ問題なく進んでいるようで、市場が落ち着きを取り戻しております。

ビットコインキャッシュ(BCH)は派生し、かなり取引所によっては差異が出ているそうで、現状ビットフライヤーかビットバンクで売買をされたほうが高値で売れたようです。

ビットフライヤーでは一時的に売値が8万円を超えるようなタイミングもあったようです。

現在、この記事を書いている際のBCHは55000~60000円前後で取引をされております。

BCHのハッシュパワーが予想されていたよりも非常に低く、まだ数パーセントという現状です。

本当にこのコインは存続できるのか?注目となりそうです。

個人的には、中央集権の塊のようなコインとして中国国内で独自の発展を遂げるのではないかとも考えていたのですが(笑)

■ビットコイン円押し目買い継続

現在のビットコイン円はどっちつかずといった内容でしょうか。

BCHを獲得したトレーダーは、思うように取引所間で送金ができない状況が続いております。

ですので、売りたくても売れないプレイヤーがほとんどでしょう。

ビットフライヤーやビットバンクの口座に覚悟を決めてBTCを預けたままの状態の人が今のところ勝ち組となっている状況です。

BCHはどこかでまた売られると考えておりますから、その影響がアルトコイン市場にどこまで影響するかも見ておくと良いかもしれません。

ビットコイン円チャート分析

BTCJPYDaily
出所:BITPOINT MT4 BTCFX

ビットコイン円のFXチャートです。
現在303,000円前後で推移をしております。

ビットコインの売りはすでに収まっていると考えております。
既に市場では8月1日に向けたポジション整理は行われていたと思われますから、今更投げ売りということは考えにくいでしょう。
7月に逃げて行った資本が、これから徐々に回帰する流れだと考えており、上値を試す期間となるのではないでしょうか。

市場は価格を先に織り込みにきますから、期待での上昇が一番大きく取れます。

今週末には一度直近の高値をトライするタイミングがやってくるのではないでしょうか。

アルトコイン市場も逃げていた資本が徐々に回帰してくると思われますし、全体的に仮想通貨市場の時価総額を押し上げ始めるタイミングになっていくのではないかと考えております。

・ビットコインの取引所はこちらで解説しています↓↓
仮想通貨バナー

ひろぴー

脱サラに成功した専業トレーダー ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン