CME日経225先物

nk0829
データ:FreeCOTdata CME日経225先物のCOTレポート

大証日経225先物のCOTレポートはないのですが、それでも、CME日経225先物はCOT対象銘柄となっています。黄色三角印で印しましたが、大口投資家のファンド筋は徐々にショートポジションを積み上げてきています。ファンド筋とコマーシャルズのポジションがまだ大きく傾いていないので、このまま、CME日経225先物は軟調に推移するでしょう。

nk0829_2
データ:ジェネシス社 日経平均、フィボナッチ

29日の早朝、北朝鮮が発射したミサイルが北海道から太平洋へ抜けたというニュースが流れて、日経平均はギャップをあけて下げてきました。しかし、サポートゾーンは19000円より上に存在しているため、意外と19000円は割れない可能性が強いと思います。

nk0829_3
データ:ジェネシス社 CME日経225先物、OBV

以前のブログでも書いたと思いますが、CME日経225先物のプライスは下降してきているのですが、OBVは底堅く、プライスとインディケーターとの間にダイバージェンスが確認できます。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者